職場でのパワハラがすごい勢いで増加しているとのことです。
「職場のパワハラ」、この10年で6倍 厚労省「提言」で防止対策は進むのか?
増加というか、相談する人が増えたのでしょう。
厚生労働省が明確に定義したらいのですが、パワハラかそうでないかの線引きが
難しいですね。

仕事でミスを犯し、上司に怒鳴られたとすると、怒鳴る上司はどこまでの発言が許される
のでしょうか。
「殴るぞ!」なんて発言は、パワハラになりそうです。
「お前馬鹿か!」なんて発言はどうなんでしょうね。よくある発言だとは思うのですが。

そもそも怒鳴ること自体がパワハラになるのか。
じゃあ、元々はっきり話して、声の大きな人は普通に話しているつもりでも
怒鳴り散らしているように感じられたらアウトなんですかね。

僕も新入社員のころは、怒られながら仕事していたので
あの頃は、ひどい奴らと思ったりしていました。
今思えば、仕方ないよなと思うこともあります。
けれども、やっぱりやり過ぎだろと思うこともあります。

無視したり、仕事を与えなくてもパワハラになるそうです。無視はともかくとして
仕事を与えないは、本人はもっと仕事を与えてほしいと思っていても
上司は危なっかしくて任せられないと考えていた場合もあります。

つまり、本人と上司の評価が違っていた場合なんてのはどうなのでしょうか。
どちらが正しいか客観的に検証する必要がありそうです。
けれど、今の変化の激しい時代、そんなことばかりやってられそうにないです。

さらに、パワハラで訴えたはいいけど、その後職場で居づらくなったなんてのが
あるみたいですね。

パワハラする上司も、パワハラしたくてしてるのではないでしょう。
自分の思った通りに動いてくれない部下に不満を持って、感情が爆発してしまう。
ずっとこいつと仕事しなければいけないのかと思ってしまう。

社会人、とりわけ会社員は人間関係が非常に大事になってきます。
仕事の評価にも繋がってくるし、やりがいにも影響します。

僕も人間関係が得意ではないので苦労した時期もありました。
人間関係を保つことも仕事に必要なスキルかなと思のですが。